時間が美味しくする発酵調味料。魚醤の仕込み

魚醤はとっても簡単で最高に美味しい調味料です。

スープや麺や炒め物、サラダ、なんにでも使えて美味しい。一番大事なことは、新鮮なイワシを使うことです。大羽でも小羽でも大丈夫。ほかの魚でも作れます。放っておけば、一年後には最高に美味しい魚醤が完成です。

1年ほど置くと美味しくなりますが、ふたは布で。コバエなどが入らないように布で封します。発酵のためには、空気が入る、ということが大切です。1年後にはこして、その後も熟成しますが使いながら味の変化を楽しめます。

●材料

新鮮なカタクチイワシ イワシの30%の海塩

YouTube動画 MasaKana Channel

https://www.youtube.com/c/MasaKanaChannel

小さな島での、古くて新しい暮らし。庭の美しい古民家で、火をつかった伝統的な保存食や道具を手作りする日々です。美味しいものや素敵な道具を探して、フレブルと一緒にキャンピングカーで旅に出ることも。ぜひ、チャンネル登録よろしくお願いします!

シェアありがとう

この記事を書いた人

無添加ジャンキー|台湾帰りの薬膳家

10年の海外生活と古民家暮らしがきっかけで、自然治癒力を高める無添加ごはん&&ゆる中医養生に目覚める。酒好き肉食でも『きもちいぃ~カラダ』を目指すコツを発信中!無添加生活12年目で国東半島の棚田の真ん中在住。

目次
閉じる