NO IMAGE

混乱した時の決断力をとりもどす方法

NO IMAGE
Name

こんにちは、真坂かなです。

今日のテーマは
家にいるときにこそ実践したい
混乱した時の決断力をとりもどす方法

今朝実際にやった行動に基づく話です。

さっそく具体的な方法から紹介します。

混乱した時の決断力をとりもどす5つの方法

1、まずは深呼吸
2、やりたいことを紙やパソコンに書きだす
3、ひとつひとつ目的を考える
4、混乱した思考を整理できたら本当の目的がはっきりする
5、あとは、その目的に合った「やること」を選ぶだけ

この日(4月はじめ)の私の状況なのですが、
・ここ数日でFBやYoutubeでコロナの情報がたくさん入ってきて不安になった。
・自主外出規制をしようと決めてその準備をしたいと思った
・でも他にもやりたいことがあって混乱した

というような感じでした。

今日の話は、パニックについてではなく、混乱をおさめて冷静な決断力を取り戻すための方法です。

コロナに関して、出かけることへの不安と、準備のためには出かけなくちゃいけないけれど、予定していた家での用事もあるし、、、と考えていたら何をしたらいいか分からなくなってしまいました。

パニックになったわけではなくて、かるく混乱して決められなくなった状態です。パニックは、状況が見えなくなってしまう状態ですが、混乱はただ整理できていないだけです。

 

混乱した時の決断力をとりもどす具体的な方法

まずは、混乱した時の決断力をとりもどす具体的な方法を考えていきます。後半は、混乱しない暮らしのコツについてお伝えしますね!

では、混乱した時の決断力をとりもどす具体的な方法一つずつ解説します。

1、まずはリラックスするために

とにもかくにも、心を落ち着けるためにいったん深呼吸をします。

これはとても大事なことで、混乱していると呼吸が浅くなりがちです。意識して深い呼吸をするだけで、体が自然とリラックスしやすい状態をつくりましょう。

また、胸骨が閉じていると、深呼吸しようとしても深く息が吸い込めません。私は、肩が前に入ってしまって知らないうちに胸骨が閉じてしまっていました。肩こり改善のためのストレッチやヨガをするようになって、自然と胸骨が開き、肩こりも治りました。

胸骨が開いてはじめて、自分の呼吸がとても浅かったことに気づいたほどで、深呼吸が浅い、だなんて考えたこともありませんでした。

ぜひ意識して体を伸ばし、深く呼吸をするようにしてみてください。

 

2、並べて全体を見る

オーソドックスなやり方ですが、やりたいことを紙やパソコンに書きだすのはとても効果的です。家の片付けをするときには、物を見えるように並べて全体を把握するのが良いやり方だとか。たとえば本の片付けをするなら、家じゅうの本を一か所に集め、それから捨てるかとっておくか分類するとよいそうです。

頭の中も同じです。

整理するにはまず並べて全体を見ることです。

3、ここで落とし込む

次のステップで、書いたものを整理して落とし込んでいきましょう。

実際にやるときの参考に、今回私が考えたプロセスを記しておきます。

私が書き出したやりたいことの内容とその深堀り

●遊びに行きたい→面白い食材の買い物したい→美味しいモノ食べたい(自分の味じゃないものを食べたい)
●家の整理したい→整頓された空間で暮らしたい→物事をシンプルにしたい
●在来野菜の苗買いたい・土はどうしよう・自然栽培を勉強したい→安全な食材を確保したい→目が届くところで管理したい
●YouTubeもっと勉強したい。増やし方、テーマのこと、設定方法、→ビジネスを動かしたい→自宅で仕事を完結させたい→承認欲求を満たしたい?

4、本当の目的を考える

書いて深堀していくと、混乱した思考が整理できてきます。それをながめてみると、本当の目的がはっきりとしてきませんか。

たとえば、上の私の思考のひとつ目で考えてみましょう。

●遊びに行きたい→面白い食材の買い物したい→美味しいモノ食べたい(自分の味じゃないものを食べたい)

遊びに行きたい、と漠然と思っていた時には見えなかった本当の目的は、「自分の味じゃないものを食べたい」でした。これはじつは、外出しなくても叶えることができます。

たとえば、お取り寄せする、レシピ本の新しいメニューに挑戦してみる。これだけでも、自分の味じゃないものを楽しむことはできます。外出の必要はないことが分かりました。

こうして他の望みも深堀してみると、私の混乱の原因は、出かけたい、出かけちゃいけない、家のことやりたい、勉強もしたい という思考迷走だったことが分かってきました。

望みを整理してみると
・家に居ながらにして食のバラエティ(自分で作った味じゃないもの)を味わいたい
・暮らし周りをシンプルに整えたい
という2点が私の本当の望みだということが分かって、とてもすっきりしました。

5、あとは、その目的に合った「やること」を選ぶだけ

ここまでわかってくれば、あとは簡単。

この日の私は、自宅で食べたい食材を発注する、という行動をすることに決定しました。目的もはっきりして、得られる結果もはっきりしたから、外出したいモヤモヤする気持ちもおさまりました。今やることが見えたから、朝のような混乱もなくなりました。

混乱しない暮らしのコツ

ということで今回の話のメイントピックは以上なんですけど、
ここからちょっと深堀りをしていって、

後半は、混乱しない暮らしのコツを書きたいと思います。

ここまでの話は、「混乱した時の決断力をとりもどす方法」ということで、「混乱した思考の整理方法」をお伝えしましたが、

ここからは、もとより「暮らしの中で思考を混乱させないための基礎」作りを簡単にお話しします。

さっそく混乱しない暮らしの具体的な方法を

1、インスタントを食べない→気が滅入る体も疲れる
2、ストレッチやヨガをする(深い呼吸と体の流れをうながすもの)
3、不安をあおる情報を追いかけない(知っておきながら支配されない)
4、不安な気持ちは悪いことじゃない。操られないようにする

ちょっとしたことのようですが、体の中から軽くシンプルになることが、とっても大事なコツです。普段の暮らしにもぜひ活かしてみてください!

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

スロウな暮らしメルマガ

のんびり豊かでがんばらない。スロウな暮らしをメルマガに

ときどき配信お楽しみに!